ネットFAXに紙は不必要?

ネットFAXに紙は不必要?

ネットFAXに紙は不必要? インターネットが広く普及してから、ビジネスの現場では取引先とのやり取りでメールを利用することが増えています。
メールはパソコンやスマートフォンを用いて簡単に送受信することができる便利な機能です。
この機能が頻繁に使われるようになってから、ビジネスの現場では固定電話回線や印刷機、大量の紙を消費するFAXを使う機会が少なくなりました。
しかし、現在でもFAXを利用した取引は少なからず存在しています。
この非効率的なやり取りを円滑化する為に、最近ではネットファックスというサービスが注目されています。
このサービスはパソコンやスマートフォンでFAXのデータを送受信することができるというものです。
データを受信する際に印刷機も紙も必要無く、外出先でもデータを確認することができるのが大きな特徴です。
ネットファックスで受信したデータはファイルにまとめて管理しておくこともできますし、必要となったらプリンターを使って印刷することもできます。

ネットFAXのデータでのやり取りの魅力とは

ネットFAXのデータでのやり取りの魅力とは ネットFAXのデータでのやり取りすることの魅力はデジタルデータでやり取りをすることが出来ることです。
デジタルデータであれば、保管もそのままにしておくだけで簡単に後で検索などで見ることが出来るようになりますし、紙に出力をする必要がないので、すぐにFAXを見ることが出来るようになります。
印刷という手間がないことで、印刷ミスなどもありませんし、FAXが見やすくなるということにもなります。
デジタルでの管理なので、用紙切れなどの心配もありません。
ネットを利用することで送受信にかかる費用も安くなり、通信費も削減できることにもつながります。
返信をするような場合でも、その受信しているものにそのまま上書きのような形で変身できるので、返信も早く出来ます。
デジタルなので管理がしやすくなり、アナログの時のような曖昧な管理が不要になります。
例えば受信ができたかどうかの確認をしなければならないというようなことも必要ありません。

新着情報

◎2018/2/9

ネットFAXに紙は不必要?
の情報を更新しました。

◎2017/10/11

手書きのFAXは送れない?
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

インターネットFAXの利用
の情報を更新しました。

◎2017/7/14

サイト公開しました

「FAX データ」
に関連するツイート
Twitter

RT @LePense51792658: 良さそう!皆さんのオススメのOCR提供会社、サービスはどちらですか?! 食材受発注サービス「クロスオーダー」がFAX受注を自動でデータ化する機能を提供開始 prtimes.jp/main/html/rd/p… @PRTIMES_JPより

Twitter菅 駿太 クロスマート(飲食業界×IT)@majikankan

返信 リツイート 50分前

RT @LePense51792658: 良さそう!皆さんのオススメのOCR提供会社、サービスはどちらですか?! 食材受発注サービス「クロスオーダー」がFAX受注を自動でデータ化する機能を提供開始 prtimes.jp/main/html/rd/p… @PRTIMES_JPより

Twitter寺田佳史 │ クロスマート@teramm

返信 リツイート 18:45

こちら『自由貿易協定交渉停止させろ要望書』は、全ての官僚と議員に送って良いそうです。 皆さま宜しくお願いします! 使い方は、データ FAXの記事に書いてあります。スクショから使って頂けます。 #日米FTA #日中韓FTA #RECP =東アジア地域包括的経済連携 pic.twitter.com/QTRL7A5d5o H07S4氏より

Twitter社会問題を毎日発信するbot@bot74912709

返信 リツイート 17:20

送られてきたデータを印刷して渡してるんですって喋ってるのに。原本がFAXで送られてきてソコから ぱちょこんに手入力してると思い込まれてるようで。ツライ。これ以上どぅ説明したらよいのか

データは伝送できてるんだすって喋ってるのに、ん?ソレってFAXてこと?と返されてツライ

なんかいま、「先日来FAX DMを送らせていただいてますが、ネット印刷をご利用にはなられませんか?」って電話営業があったんですけど。確かに届いていたFAXを見たら「なんならデータを受け取りにうかがいます」と書いてあって、わたしの思ってるネット印刷とちがう・・🤔 となりました。どういうこと?

初めてお仕事をさせていただく場合、部品の照合などに車検証のデータが必要な場合が多いので、車検証のコピーを送っていただくようお願いしております。 その際は、FAXや郵送、またはLINE@から写真を撮ってお送りいただくことも可能ですので、ぜひ利用しやすい方をご利用ください。

Twitter日下自動車整備工場@kusakazidousya

返信 リツイート 14:36

郵送でもFAXでも反応率はしっかり集計し、データ化しましょう。1度でうまくいったり、いかなかったり、ただ何となくではなく数字で見ることで、何が原因かが明確になり必ず次へ繋がります。 | k-iproject.com

返信先:@inabashiro メールのデータをプリントアウトするやり方がわからない!いいからFAXしろ! ってのは昔ありましたな(;´Д`)

RT @H07S4: 1/16 データFAXのご紹介。 こちら一枚5円ですが、画像からpdf化したものは送信できませんでした。 さらに、一斉送信用の一覧は自分で他に作成しなければなりません。 でも、安価で、かつポイント制前払いなので、後からの請求もなく、安心して使えます。…